前へ
次へ

ポテトサラダを水っぽくしない方法

ポテトサラダのメインといえばジャガイモで、ジャガイモを付加して潰してマヨネーズで和えた状態のものになります。
基本的にはそれでもポテトサラダなのでしょうが、サラダというからには彩もつけたくなるでしょう。
緑ならキュウリを使うことが多く、赤の人参や味にアクセントを出す玉ねぎなどもあります。
ジャガイモとマヨネーズを和えた時点ではジャガイモのフカフカ感が残っているものの、野菜などを加えると少しずつべたついてきてさらに水っぽくなってしまうときがあります。
普通のサラダと多少みずみずしさが出るのはいいのでしょうが、ポテトサラダが水っぽくなるのはあまりよくないかもしれません。
ポテトサラダが水っぽくなる原因は水分のある野菜を入れるからでしょう。
きゅうりは水分を多く含む野菜なので、切ってすぐに和えたりすると水っぽくなりやすいです。
細かく切ってしっかり水を切ると良いかも知れません。
きゅうりをオリーブオイルに付けてから和えると水が出にくくなるのでやってみると良いでしょう。

Page Top